食品由来原料でつくられた本格オーガニック化粧品

素肌レシピの生まれるところ

工場について

素肌レシピは、商品の開発から製造までを横浜にある自社工場で一貫して行っています。

日本で初めて石けん工場が誕生した地とされるここ横浜で太陽油脂株式会社が創業したのは、戦後間もない1947年のことでした。
食用油の原料であるヤシ油を利用して固形石けんを製造したのが始まりです。

石油由来の合成化学物質を使用せずに、植物由来石けんをベースとした「パックスナチュロンシャンプー・リンス」を発売し、皆様に愛される石けんメーカーとして歩んでまいりました。
さらに、石けんの乳化作用を利用した保湿クリームの開発に成功し、ナチュラル化粧品ブランドとしても成長を遂げました。
そして2013年、ナチュロンシリーズで培った、天然素材を活かすための豊富な知識と技術力から、本格オーガニック・スキンケア「素肌レシピ」が誕生しました。
これからも、太陽油脂は「自然環境と人々の生活をつなぐ」会社として一歩ずつ確実に前進していきます。

工場の品質

エコサート認定工場

太陽油脂の化粧品工場は、オーガニック認証の世界水準とも言われる、エコサート認証を取得しています。
エコサートでは、商品に対する基準同様に製造工場においても厳しい基準を定めています。原料の保管方法から始まり、オーガニック商品の生産管理体制、製造ラインに使用する洗浄剤に至るまで細かく基準が決められています。
あまり知られていませんが、エコサート認定商品は認定された工場でしか生産することができません。日本国内において、エコサート認定された自社工場で製造を行っている会社はまだ限られています。太陽油脂はその数少ない会社の一つなのです。


環境負荷を抑えた製造環境

工場の屋上には太陽光システムが設置されており、そこで発電した電気を製造機器の電力の一部として利用しています。また、商品の中身は、常圧以下、100℃以下の低エネルギー条件下で調合しています。製造段階での環境負荷を最小限に抑えることも重要だと考えています。

活動

地元のみなさまとのふれあいも大切に

石けん教室

2003年から、手作り石けんの講習会を年間約100回以上実施しており、地域の方々とのふれあいを大切にしています。
PETボトルを使って植物オイルから石けんを作るワークショップに加えて、簡単な実験を行いながら石けんが汚れを落とすしくみや、環境にやさしい理由などをわかりやすくお話しています。
実際に目や手で触れることで、自然と仲良く暮らしていくことはむずかしいことではなく、生活をより豊かにする楽しいことだと、知っていただければと考えています。
地元のみなさまとのふれあいも大切に

工場見学

オーガニック化粧品といっても、実際に商品を作っている場所や人まで見ることのできる会社は意外と少ないものです。太陽油脂では、一般のお客様向けに「工場見学」を毎月開催しています。
エコサート認証を取得した化粧品工場の見学では、調合や包装作業をご覧いただき、天然由来にこだわった製品がどのようにつくられるのか知っていただくことができます。また、より楽しい石けんライフを送っていただくために、簡単な実験を交えた石けんについての講義も行っています。
太陽油脂では、一番大切なことは、お客様お一人おひとりの環境や製品に対する意識だと考えています。
ぜひ、この機会に素肌レシピが生まれる私たちの工場をご覧になっていただければと思います。

工場見学についての詳しいご案内はこちら

  • つくり手の声
  • 研究開発スタッフ
  • 三ツ星だより

ページトップへ

  • つくり手の声
  • 研究開発スタッフ
  • 素肌レシピの生まれるところ
  • ☆☆☆三ツ星素肌だより