食品由来原料でつくられた本格オーガニック化粧品

バオバブ種子油

こんなところで採れています

アフリカに生息するバオバブは「生命の木」と呼ばれ、古くから人々の肌や髪を守るために使われてきました。大木には10トンもの水分を幹に蓄えており、他の植物が育たない、過酷な乾燥地域でも1000年以上も生きながらえるのです。

こんなふうに使われています

バオバブが自生するアフリカでは、ミネラルが豊富な葉はサラダとして、またビタミンCたっぷりの果実は、ジャムやドリンクとして食べられています。
さらに樹皮は、細かく裂いてロープの材料にするなど、バオバブは大きな樹すべてで人々の生活を支えています。

  • バオバブ種子油
  • タモギタケエキス
  • アーモンド油
  • マカデミアナッツ油
  • ニンジン根エキス
  • トマト果実/葉/茎エキス
  • シロキクラゲ多糖体
  • コメ由来 グルコシルセラミド
  • アルガンオイル
  • オレンジ果実水
  • オタネニンジン 根エキス
  • ビルベリー葉エキス

ページトップへ

  • 素肌レシピの想い
  • オーガニックへのこだわり
  • 肌実感へのこだわり
  • 食品由来原料へのこだわり
  • 成分辞典