食品由来原料でつくられた本格オーガニック化粧品

ニンジン根エキス

こんなところで採れています

中央アジアのアフガニスタン原産で、数千年に渡る栽培の歴史があり、中央アジアからヨーロッパへ伝わったものが「西洋人参」、中国などアジアに伝わったものが「東洋人参」と呼ばれています。

こんなふうに使われています

各種ビタミンやミネラルを含み、肌にハリと潤いを与えることから、化粧品にも多く配合され、また、サラダ、ジュース、加熱料理用として幅広く食されています。

  • バオバブ種子油
  • タモギタケエキス
  • アーモンド油
  • マカデミアナッツ油
  • ニンジン根エキス
  • トマト果実/葉/茎エキス
  • シロキクラゲ多糖体
  • コメ由来 グルコシルセラミド
  • アルガンオイル
  • オレンジ果実水
  • オタネニンジン 根エキス
  • ビルベリー葉エキス

ページトップへ

  • 素肌レシピの想い
  • オーガニックへのこだわり
  • 肌実感へのこだわり
  • 食品由来原料へのこだわり
  • 成分辞典