食品由来原料でつくられた本格オーガニック化粧品

マカデミアナッツ油

こんなところで採れています

マカデミアナッツ油はオーストラリアのクイーンズランド州の東海岸で発見されました。先住民族・アボリジニたちの主食の一つで、マカデミアの木の実が食用になることは、アボリジニ以外の人々には長い間、知られていませんでした。生産量はオーストラリアが最も多く、2位が南アフリカ共和国、3位がハワイとなっています。

こんなふうに使われています

人間の皮膚になじみやすく、吸収も良い油で酸化されにくいことから、スキンケアオイルとしてよく使われています。また、栄養価の高さから体によい食品としても注目されています。

  • バオバブ種子油
  • タモギタケエキス
  • アーモンド油
  • マカデミアナッツ油
  • ニンジン根エキス
  • トマト果実/葉/茎エキス
  • シロキクラゲ多糖体
  • コメ由来 グルコシルセラミド
  • アルガンオイル
  • オレンジ果実水
  • オタネニンジン 根エキス
  • ビルベリー葉エキス

ページトップへ

  • 素肌レシピの想い
  • オーガニックへのこだわり
  • 肌実感へのこだわり
  • 食品由来原料へのこだわり
  • 成分辞典