食品由来原料でつくられた本格オーガニック化粧品

オレンジ果実水

こんなところで採れています

中国やインドが原産のオレンジは、17世紀頃にヨーロッパわたり、地中海地方、イスラエル、南米・北米の各地で栽培されるようになりました。今では世界中に広まり、最も親しまれている果物の一つとなっています。

こんなふうに使われています

オレンジの果皮は、キュラソーと呼ばれ、西インド諸島のリキュールに使用されたり、美味しいマーマレードとして多くの人に食されています。また、オレンジからとれる精油は、リフレッシュやリラックスしたい時に最適。あらゆる食品の香りづけとしても広く使われています。

  • バオバブ種子油
  • タモギタケエキス
  • アーモンド油
  • マカデミアナッツ油
  • ニンジン根エキス
  • トマト果実/葉/茎エキス
  • シロキクラゲ多糖体
  • コメ由来 グルコシルセラミド
  • アルガンオイル
  • オレンジ果実水
  • オタネニンジン 根エキス
  • ビルベリー葉エキス

ページトップへ

  • 素肌レシピの想い
  • オーガニックへのこだわり
  • 肌実感へのこだわり
  • 食品由来原料へのこだわり
  • 成分辞典